読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワフルブログ

パワフルさがウリのブログです。趣味ついて力強く語っています。趣味とはゲームなどです。

平日大会で2-0-1 【黒緑昂揚】

実質3-0なので大丈夫です。

 

デッキはこれ↓に代言者を2枚採用してみた。

黒緑昂揚エムラクール⑥ - パワフルブログ MTG

 

★1試合目(黒緑サクリファイス)  引き分け

墓所破り採用してた。

game1(先手):必殺のX=0歩行機械が炸裂し、ドライアドと剥ぎ取りで殴り勝った。

game2(後手):こちらのエムラクールと相手のオーメンダールがにらめっこ。

        相手にズーラポート引かれたら負けだし残り時間がアレだから

        やみくもに全員攻撃したら普通に凌がれて負けた。

        素直にイシュカナ起動し続けるべきだった。完全に僕のせい。

game3(先手):5ターン目で時間切れ。いい感じに展開できてたから実質勝ち。

        だから大丈夫です。

 

★2試合目(青赤瓶詰め脳コントロール) 2-0で勝ち。

game1(先手):片っ端から焼かれていく中で、タフネス5の精神壊しの悪魔が強かった。

        リリアナ分のアドバンテージもあって殴り勝ち。

game2(後手):同上。タフネス5の代言者が強い。リリアナ強いね。

 

★3試合目(黒緑昂揚) 2-0で勝ち。

相手は剥ぎ取り・ドライアドなど軽い昂揚クリーチャーは不採用。

代わりに代言者・追跡者を取り、除去が多め。もしかして季節もあったのかな?

game1(先手):リリアナが生き残って剥ぎ取り&代言者を出し続けることに成功。

game2(後手):壮絶なマナフラッドだったが、相手も除去が腐ってグダグダに。

        エムラクールを9マナでキャスト、返しに破滅の道をもらうも、

        次ターンに横断から2体目のエムラクールで勝ち。

 

★手応えはあったけど、バントとかとの相性も見なければ。 

 なぜか周りにスピリット多かったけど、多分有利なのでは?

 残忍な剥ぎ取りは先手だとすげえ強いけど、後手だとすげえ弱い。

 速攻かけるプランは剥ぎ取りが生きないと成り立たないので、

 先手後手で大きく戦法を変える必要がある。

 3試合目の後手番でエムラクールを唱えることに専念してうまくいったので、

 今後もこれを狙っていきたい。

 あと、追跡者はやっぱり入れるべきだと思った。

 昂揚シナジーがないので入れたくなかったが、実際は軽いクリーチャを出し続ける

 のでマナが余る。調査ができる!デッキに合う!

 群れの結集は微妙な感じ。スカも多い。先手なら剥ぎ取り生かす除去が欲しいし、

 後手ならそこまで急いで昂揚しなくていい。

 いろいろ見直していきたいですね。